MENU

内臓脂肪の原因について記事一覧

内臓脂肪が多いと体に悪いと言われるようになり、何年も経ちますが、最近は、内臓脂肪を減らすためにトクホの飲料なども販売されていて、気にしている方も増えていますよね。でも、内臓脂肪は何が原因で付くのでしょうか?お酒が良くないと聞きますが、本当に関係があるのでしょうか?内臓脂肪とはどんな脂肪なの?内臓脂肪とは、名称通り、内臓の周りに付いている脂肪のことです。内臓の周りにからみつく様に、べったりと付いてし...

内臓脂肪がつく主な原因は毎日の生活習慣の乱れだと言われています。その中でも大きな影響を与えるのが食生活なんですが、どんな食事が良くないのでしょうか?逆に、内臓脂肪がつきにくい食事の仕方についてご紹介します。内臓脂肪の原因となりやすい食事内臓脂肪が増える原因になりやすい食事は、ずばり「洋食」です。脂っこいお肉や揚げ物、パンやパスタ、生クリームたっぷりのケーキなど、美味しい洋食を食べ過ぎると内臓脂肪が...

内臓脂肪がつきすぎると、健康を害してしまいますが、どんな食べ物が内臓脂肪の原因になるのでしょうか?どんな食材、食品を避けるべきなんでしょうか?内臓脂肪の原因となる食べ物内臓脂肪の原因になりやすい食べ物の特徴としては、動物性脂肪分が多かったり、脂っこいもの、食物繊維の少ないものになります。例えば、肉汁たっぷりのハンバーグや、ファーストフード、生クリープたっぷりのケーキや洋菓子などがあります。ハンバー...

内臓脂肪が体に悪いとはよく言いますが、それはなぜなんでしょうか?体に悪いと言われる理由と、全くない方がよいのか?などについて調べてみました。内臓脂肪の役割について内臓脂肪とは、その名の通り、内臓の周りに付いている脂肪のことです。内臓脂肪は体に悪いと言われていて、皆減らそうと努力していますが、全く無い方が健康的に過ごせるんでしょうか?いえいえ、そうじゃないんです。内臓脂肪は悪いイメージしかありません...

内臓脂肪は、男性の方が付きやすいと言われています。でも、なぜ男性の方がつきやすいんでしょうか?その理由や対策法についてご紹介しますね。男性に内臓脂肪がつきやすい理由内臓脂肪は、皮下脂肪と比べると、割とエネルギーに変換されやすく、落ちやすいと言われています。この比較的落としやすいというのが、男性に付きやすい理由なんです。落としやすいのであれば、すぐに減るから、少ないのでは?と思ってしまいますよね!?...

内臓脂肪は男性の方がつきやすいと言われています。では、女性は安心していて良いのでしょうか?女性でも内臓脂肪が増えるのでしょうか?その理由は何なんでしょうか?女性だと内臓脂肪がつきにくい?内臓脂肪に関しては、男性の方がつきやすいと言われています。それは、男性の方が女性より筋肉量が多いため、筋肉を維持するために内臓脂肪を多く必要とし、多くの脂肪を溜めこもうと働くからです。でも、女性は内臓脂肪がつきにく...

内臓脂肪は、脂肪の中でも落ちやすいとされています。なぜ落ちやすいのでしょうか?その理由と、どうすれば落とせるのか?について調べてみました。内臓脂肪は落ちやすい?内臓脂肪は、体の脂肪の中では落ちやすいと言われています。その理由は非常に簡単で、筋肉を動かすと、最初に内臓脂肪から使われるからです。つまり、運動をしたり筋肉を使うと、自然と内臓脂肪が使われるというわけです。逆に、体を動かさずじっとしていると...

内臓脂肪に効果的な乳酸菌があります。それは、ガセリ菌という菌です。どういう根拠があって、そう言われているのでしょうか?理由と、本当に効果的なのか?について調べてみました。ガセリ菌とは?ガセリ菌とは、数ある乳酸菌の中の一つで、「生きて腸まで届く」というのが最大の特徴です。今は本当にたくさんの乳酸菌商品が売られていますが、そのほとんどは胃酸で消化されて、働きを損なわれた状態で腸に届くのです。しかし、ガ...