MENU

下腹部の皮下脂肪がつく原因は?

皮下脂肪の原因について

 

下腹部の皮下脂肪、なぜ付いてしまうのでしょうか?

 

その原因は、第一に年齢を重ねるにつれて、どうしても
下腹部に皮下脂肪がつきやすくなってしまうのです。

 

下腹部に皮下脂肪がつく原因は、他の部分につく脂肪と
重複する理由もあります。

 

下腹部に皮下脂肪がつく原因について

 

皮下脂肪の原因について

 

下腹部の皮下脂肪は、男性に比べて女性の方がどうしても
付きやすいですよね。

 

なぜなら、女性の下腹部には、子宮などの重要な臓器が
あるので、それを守るために皮下脂肪がつきやすくなって
いるのです。

 

他にも、原因として次のようなものが考えられます。

 

毎日の食生活

 

皮下脂肪の原因について

 

下腹部の皮下脂肪がつく原因として、日々の食生活が
やはり大きな影響を与えます。

 

必要以上に日々の食事でカロリーを摂ってしまうと、
消費カロリーより摂取カロリーが大きく上回って
しまい、それが脂肪として蓄積され、結果的に皮下脂肪に
変わっていくのです。

 

特に、お肉には動物性脂肪がたくさん含まれるので、
肉を食べる時には、脂身を外して赤身だけを食べるなど
工夫する方が良いですね。

 

また、ケーキなど生クリームやバターなどがたくさん
入った洋菓子も皮下脂肪が増える原因になります。

 

さらに、お酒も同様で、夕食以降にカロリーの高いお酒を
飲むと、脂肪の合成が促されるので、皮下脂肪のことを
考えると避ける方がよいでしょう。

 

下腹部の皮下脂肪の原因を占めるのはほとんどが、毎日の
食生活なので、気になる場合は、日々の食事を見直す必要が
あります。

 

運動不足

 

皮下脂肪の原因について

 

下腹部の皮下脂肪の原因としては、運動不足もあります。

 

加齢に加えて運動不足で筋力が衰えると、基礎代謝も落ちて、
脂肪が燃えにくい体質になります。

 

人は、寝ている間でもカロリーを消費していますし、
運動していない状態でもカロリーを消費します。

 

内臓などの働きなど、生きているだけでカロリーが
消費されますが、この基礎代謝というものが、筋力の
衰えとともに、だんだん低下していくのです。

 

基礎代謝の低下によって、エネルギーがなかなか消費されず、
溜まってしまって、下腹部の皮下脂肪の原因になります。

 

さらに、運動不足などにより、長い間、腸に不要なものを
溜めこんでしまう便秘も、不要物が水分と一緒に体に吸収
されることとなるので、皮下脂肪の原因
となります。

 

ストレス

 

皮下脂肪の原因について

 

人間はストレスを感じると、自律神経が乱れて、ホルモンバランス
なども狂ってきます。それが、下腹部の皮下脂肪の原因となって
しまう
のです。

 

現代はストレス社会になってますが、ストレスを感じたら、
その都度、ストレスを発散するように努力しましょう。

 

以上の3点が、主に下腹部の皮下脂肪がつく原因として考えられる
事になりますが、女性はもともと、下腹部にある子宮を守ろうとして、
皮下脂肪がつきやすいということもあります。

 

皮下脂肪を減らすには、筋トレや腹筋などで筋肉量を増やすこと
がお勧めできます。

 

自分なりに無理のない範囲で、おやつを制限するなど、
毎日続けて行うことで、少しずつ皮下脂肪を減らせるかと思います。

 

 

お腹の脂肪を取る薬 ランキング

関連ページ

皮下脂肪が落ちない理由は?
皮下脂肪が落ちない理由は?皮下脂肪が落ちない理由についてのコラムです。
お腹の皮下脂肪が増える原因について
お腹の皮下脂肪が増える原因とは? お腹の皮下脂肪が増える原因についてのコラムです。
内臓脂肪と皮下脂肪が増える原因は?
内臓脂肪と皮下脂肪が増える原因は? 内臓脂肪と皮下脂肪が増える原因についてのコラムです。
皮下脂肪の原因と女性について
皮下脂肪の原因と女性の関係は? 皮下脂肪の原因と女性について書いています。
男でも皮下脂肪がつく原因は?
男でも皮下脂肪がつく原因は?男でも皮下脂肪がつく原因について書いています。
皮下脂肪の原因となりやすい食べ物は?
皮下脂肪の原因となりやすい食べ物は?皮下脂肪の原因となりやすい食べ物をご紹介いたします。