MENU

内臓脂肪と皮下脂肪が増える原因は?

皮下脂肪の原因について

 

内臓脂肪と皮下脂肪、増える原因は、いったい何なんでしょう?

 

どちらも、同じ脂肪なんですが、全く違うものになります。

 

体のどの部分につく脂肪かで、名称が違ってきます。

 

そして、内臓脂肪と皮下脂肪がつく原因にも色々あります。

 

内臓脂肪がつく原因は?

 

皮下脂肪の原因について

 

内臓脂肪とは、その名の通り、内臓の周りにつく脂肪の
ことです。

 

内臓脂肪が多くて、男性だとウエスト周りが85cm以上、
女性だと90cm以上、血液検査で高血圧か高血糖、脂質代謝異常の
中の2つに該当する場合は、メタボという診断を下されます。

 

内臓脂肪は、もともと代謝が高いため、つきやすくも
ありますが、落としやすい脂肪とも言われています。

 

内臓脂肪は、女性より男性につきやすい脂肪です。

 

それは、ホルモンの関係や、筋肉量の違いによるものです。

 

内臓脂肪は、飲食で摂取したカロリーが消費しきれず、
余ってしまって体に内臓脂肪として蓄積されるのです。

 

内臓脂肪の原因として考えられることは、ほとんどが
過食と運動不足です。

 

日頃から、脂肪分の多い食事や、カロリーの高い糖分たっぷりの
甘いお菓子などの食べ過ぎには気をつけないといけません。

 

栄養バランスのとれた食生活と、有酸素運動を取り入れる
ことが、内臓脂肪を落とすのに必要な事です。

 

皮下脂肪がつく原因は?

 

皮下脂肪の原因について

 

内臓脂肪がつく原因と皮下脂肪がつく原因は、同じだと
思われる方が多いと思います。

 

でも、内臓脂肪と皮下脂肪、名前も違うように、原因も
それぞれ違うんです。

 

皮下脂肪は、皮膚の下に付く脂肪のことで、皮下脂肪が付いて
いれば、手でつかむことができるんです。

 

皮下脂肪は、体温を保ったり、内臓を衝撃から守ってくれる
など、体にとって重要な役割を果たしています。

 

皮下脂肪の方は、男性より女性につきやすい脂肪で、
多く付き過ぎたからと言って、生活習慣病を引き起こすような
リスクは低いともされています。

 

でも、皮下脂肪が多いと、スタイルもやはり悪く見えて
しまうので気にする女性も多いですよね。

 

皮下脂肪がつく原因としては、内臓脂肪と同じく、過食と
運動不足、また、ホルモンバランスに乱れによっても、
つきやすくなるとされています。

 

過食や運動不足が原因だと思われる方は、日常の生活習慣を
改善することから始めてみましょう。

 

内臓脂肪にしても皮下脂肪にしても、ほとんどの場合は、
過食と運動不足なので、食べ過ぎないように気をつけて、
日頃から少しでも運動習慣をつけるようにしたいものですね。

 

 

お腹の脂肪を取る薬 ランキング

関連ページ

皮下脂肪が落ちない理由は?
皮下脂肪が落ちない理由は?皮下脂肪が落ちない理由についてのコラムです。
お腹の皮下脂肪が増える原因について
お腹の皮下脂肪が増える原因とは? お腹の皮下脂肪が増える原因についてのコラムです。
下腹部の皮下脂肪がつく原因は?
下腹部の皮下脂肪がつく原因は?下腹部の皮下脂肪がつく原因についてのコラムです。
皮下脂肪の原因と女性について
皮下脂肪の原因と女性の関係は? 皮下脂肪の原因と女性について書いています。
男でも皮下脂肪がつく原因は?
男でも皮下脂肪がつく原因は?男でも皮下脂肪がつく原因について書いています。
皮下脂肪の原因となりやすい食べ物は?
皮下脂肪の原因となりやすい食べ物は?皮下脂肪の原因となりやすい食べ物をご紹介いたします。