MENU

男性の方が内臓脂肪がつきやすい理由は?

内臓脂肪の原因について

 

内臓脂肪は、男性の方が付きやすいと言われています。

 

でも、なぜ男性の方がつきやすいんでしょうか?

 

その理由や対策法についてご紹介しますね。

 

男性に内臓脂肪がつきやすい理由

 

内臓脂肪の原因について

 

内臓脂肪は、皮下脂肪と比べると、割とエネルギーに
変換されやすく、落ちやすいと言われています。

 

この比較的落としやすいというのが、男性に付きやすい
理由なんです。

 

落としやすいのであれば、すぐに減るから、少ないのでは?
と思ってしまいますよね!?

 

男性の体は女性と比べて、筋肉質で、全体的に固くて、
ゴツゴツしています。この体型を構成しているのが、
皮下脂肪の役割なんです。

 

日々の生活で筋肉を動かす時に使われているのは、
脂肪なんです。

 

血液中にある脂肪分がなくなれば、次に使われるのは、予備
として蓄積されている内臓脂肪なんです。

 

男性の場合、筋肉量の多い肉体を保つために、どうしても
脂肪が多く必要なのです。女性より脂肪の量を多く必要と
するので、どうしても予備で使える内臓脂肪をたくさん
溜めこんでしまう性質があるのです。

 

簡単に言えば、男性だから女性より内臓脂肪が多いという
ことになるんです。

 

男性ホルモンの関係上でも内臓脂肪がつきやすいと言われているので、
脂っこい食事や外食することが多い男性は、気を付けないと
いけませんね。

 

日頃から有酸素運動をする

 

内臓脂肪の原因について

 

男性の方が内臓脂肪がつきやすい理由は、筋肉量が多いから
ということですね。

 

内臓脂肪はすぐに付いてしまう厄介なもので、少し食べ過ぎて
しまったり、運動をほとんどしないという方は、気づけば、
お腹周りに内臓脂肪がどんどん溜まっていき、太鼓腹に
なってしまいます。

 

運動不足も太鼓腹の原因になるので、日頃から少しずつ
有酸素運動を取り入れることをお勧めします。

 

筋肉のために毎日筋トレやスクワットをするのも良いですね。

 

内臓脂肪をエネルギーに変えるために、毎日少しずつ筋肉を
動かすようにしましょう。

 

筋トレをする時には息を止める人も多いのですが、酸素を
意識して少し多めに吸って吐く、有酸素運動とすると
良いでしょう。

 

また、歩くのも効果的です。

 

私も意識してますが、歩く時間を作るのが難しいので、
職場やお店ではエレベーターを使わず階段を使うと良いですよ。
これだけでも結構な運動になりますから。

 

あとは、ストレッチやヨガもお勧めです。
最近ではスポーツクラブなんかでも、ヨガをやっている
男性も多いですし、楽しく筋肉を動かせますよ。

 

ポイントは、内臓脂肪はエネルギーに変わる時に酸素を必要
としますので、息を止めず体を動かすことです。

 

昔ちょっと流行った風船膨らましでも効果的ですよ。

 

痩せているからといって内臓脂肪が少ないとも限らないので、
体重の割に体脂肪率が高い方は、日頃から運動するように
しましょう。

 

 

お腹の脂肪を取る薬 ランキング

関連ページ

内臓脂肪の原因はお酒かも?
内臓脂肪の原因はお酒かも?内臓脂肪の原因とお酒の関係についてのコラムです。
内臓脂肪の原因になりやすい食事とそうでない食事
内臓脂肪の原因になりやすい食事とそうでない食事は? 内臓脂肪の原因になりやすい食事とそうでない食事を紹介しています。
内臓脂肪の原因になりやすい食べ物
内臓脂肪の原因になりやすい食べ物は?内臓脂肪の原因になりやすい食べ物を紹介しています。
内臓脂肪が体に悪い理由について
内臓脂肪が体に悪い理由は? 内臓脂肪が体に悪い理由についての記事です。
女性なのに内臓脂肪が多い理由
女性なのに内臓脂肪が多い理由とは? 女性なのに内臓脂肪が多い理由についての記事です。
内臓脂肪が落ちやすいと言われる理由について
内臓脂肪が落ちやすいと言われる理由とは? 内臓脂肪が落ちやすいと言われる理由についての記事です。
ガセリ菌が内臓脂肪を落とすのに効果的な理由について
ガセリ菌が内臓脂肪を落とすのに効果的な理由とは? ガセリ菌が内臓脂肪を落とすのに効果的な理由についての記事です。