MENU

ガセリ菌が内臓脂肪を落とすのに効果的な理由について

内臓脂肪の原因について

 

内臓脂肪に効果的な乳酸菌があります。

 

それは、ガセリ菌という菌です。

 

どういう根拠があって、そう言われているのでしょうか?

 

理由と、本当に効果的なのか?について調べてみました。

 

ガセリ菌とは?

 

内臓脂肪の原因について

 

ガセリ菌とは、数ある乳酸菌の中の一つで、「生きて腸まで届く」
というのが最大の特徴です。

 

今は本当にたくさんの乳酸菌商品が売られていますが、
そのほとんどは胃酸で消化されて、働きを損なわれた状態で
腸に届くのです。

 

しかし、ガセリ菌に関しては、非常に強く、生きた状態で
腸まで届きますから、腸内でしっかり働いて、腸内環境を
整えてくれるというわけです。

 

大腸の善玉菌に働きかけて、汚れた腸を整えてくれるので、
体の中から元気になっていくんです。

 

ガセリ菌が内臓脂肪に効果的な理由は?

 

内臓脂肪の原因について

 

乳酸菌の一種であるガセリ菌と内臓脂肪、何も関係性が
ないように見えます。

 

でも、今の時代、腸内をキレイにすることは、健康と美容、
アンチエイジングに不可欠なことだと多くの方がご存知の
通り、腸内環境が整えば、新陳代謝が高まるんです。

 

そうです、新陳代謝が高まれば、ちょっと運動しただけでも
脂肪が燃焼しやすくなりますよね!

 

ということは、同じような生活をしていても、ガセリ菌を
摂取し続けて、新陳代謝が高まっていれば、内臓脂肪が
減りやすいということになるんです。

 

内臓脂肪はもちろんのこと、ガセリ菌は、健康や美容にも
効果的なので、摂取し続ければ、美の維持にも繋がります。

 

一見、何ら関係なさそうな内臓脂肪とガセリ菌ですが、
こういう理由で健康食品の世界や美容の世界で、注目を
浴びているんです。

 

また、ガセリ菌は、他の乳酸菌と比較して寿命が長いという
メリットもあって、腸内に長く留まって、良い働きを
してくれるんです。

 

他の乳酸菌では効果なしなの?

 

内臓脂肪の原因について

 

ガセリ菌以外の乳酸菌入りのヨーグルトやドリンクは、
ほとんどが胃で消化されてしまい、通常の食品としての
機能しかないので、内臓脂肪への効果はないとされています。

 

ガセリ菌の入ったドリンク、ヨーグルトは、結構値段が高いので、
摂取し続けるのが難しいと思われる方も多いのですが、企業方針とか
製造面において、まだそれなりの値段がしてしまいます。

 

他の乳酸菌では内臓脂肪に効果的ではないと言われる理由は、
生きて腸まで届かないためです。

 

他にも、しっかり大腸まで生きて届く乳酸菌があるようですが、
そういう乳酸菌は数少ないので、しっかり効能を考えて
選ぶ必要がありそうです。

 

ガセリ菌を食べるのに良いタイミング

 

内臓脂肪の原因について

 

ガセリ菌を食べるのに最も効果的なのは夜です。

 

なぜなら、就寝中にこそ乳酸菌が働くので、日中活動している
時よりも、夕食の時間帯に食べる方が効果的なんです。

 

また、1週間分まとめて摂取するよりも、毎日続けて摂取
する方が効果的です。

 

 

お腹の脂肪を取る薬 ランキング

関連ページ

内臓脂肪の原因はお酒かも?
内臓脂肪の原因はお酒かも?内臓脂肪の原因とお酒の関係についてのコラムです。
内臓脂肪の原因になりやすい食事とそうでない食事
内臓脂肪の原因になりやすい食事とそうでない食事は? 内臓脂肪の原因になりやすい食事とそうでない食事を紹介しています。
内臓脂肪の原因になりやすい食べ物
内臓脂肪の原因になりやすい食べ物は?内臓脂肪の原因になりやすい食べ物を紹介しています。
内臓脂肪が体に悪い理由について
内臓脂肪が体に悪い理由は? 内臓脂肪が体に悪い理由についての記事です。
男性の方が内臓脂肪がつきやすい理由は?
男性の方が内臓脂肪がつきやすい理由は?男性の方が内臓脂肪がつきやすい理由についての記事です。
女性なのに内臓脂肪が多い理由
女性なのに内臓脂肪が多い理由とは? 女性なのに内臓脂肪が多い理由についての記事です。
内臓脂肪が落ちやすいと言われる理由について
内臓脂肪が落ちやすいと言われる理由とは? 内臓脂肪が落ちやすいと言われる理由についての記事です。